さようなら、プレシジョントレッキング(プレトレ)

クロスバイク

東日本大震災を機に自転車通勤を考え購入したサイクルベースあさひのプレシジョントレッキング(通称プレトレ)当時は特に何も考えることなく値段と見た目で購入しました。月日は流れ、ふとしたことでクロスバイクに再び興味を持ち始めました。

気になることがあるとその他のことが手につかなくなる性格で、毎日、様々はサイトを見てはこれいいなぁ、あれもいいなぁと日に日に購入意欲は高まりました。

気になるクロスバイクのスペックをExcelにまとめて比較してみたり。まだ、本体を購入していないのに仏式バルブ対応の空気入れやらハンドルやらサイクルコンピューターを購入してみたり。

最終的に選んだのはお笑い芸人の安田大サーカスの団長が乗っているロードバイクのメーカー「ホダカ株式会社」のNESTO(ネスト)LIMIT 2K(マッドブラック)

その他に候補となったのが、定番のGIANTのEscapeR3、NESTOのメーカー「ホダカ」のコーダーブルーム、GIOSブルーで有名なGIOS MISTRAL。

人と同じことが嫌いなJJ。GIANT、GIOSは定番すぎるので今回はパス。消去法的に残ったのがNESTOでした。NESTOのクロスバイクまでは絞り込めたのですが、次に決めないといけないことが車種。第一候補は実際に購入したLIMIT 2Kだったのですが、最後まで悩んだのがバカンゼ1K。LIMIT 2Kのタイヤサイズは700×28C、一方、バカンゼ1Kは700×32C。スポーツバイクに乗るならやっぱり細いほうがいいよなと思ったり。とあるサイト見ると最近の流行りは太めのタイヤと書いてあるのを見て心が揺れたり。

最終的にはコンポーネントの違いからLIMIT 2Kを選択しました。

購入後、ちょっとずつパーツを変えてみたり、グッズを追加してみたりしました。基本的にブルーが好きなJJはポイントポイントにブルーが入るようにカスタマイズしています。どのようなカスタマイズをしたかは、別の機会にご紹介したいと思います。

NESTO LIMIT 2K at 横浜赤レンガ倉庫(片道41Km)